下田メディカルセンター 部門紹介

  1. 下田メディカルセンター トップ
  2. 診療科・部門
  3. 診療科 整形外科

診療部 整形外科

心電図

整形外科の治療対象は、小児の先天疾患や成長期の障害、変形性関節症や関節リウマチなどの関節疾患、脊椎疾患、骨折・脱臼などの外傷、スポーツ外傷・障害、骨軟部腫瘍、骨粗鬆症など多岐にわたります。これらの疾病はいずれも、人が立ち、歩き、手を使うのに必要な運動器の機能を障害するものです。我々は運動療法や薬物療法などの保存療法、そして手術療法などの適切な医療を提供し運動器の維持・改善の手助けを行っています。

当院整形外科の特色としましては、外来診療やリハビリテーション以外にも、小児の骨折手術から人工関節、骨切り術などの変性疾患まで対応しております。専門性の謳われる今日、様々な分野に対応すべく日々精進しております。超高齢化の進むこの地域においては、骨粗鬆症の予防・治療が重要と考えております。当院では、腰椎・大腿骨頚部の骨密度測定器を完備しております。

主な対象疾患

・骨折、外傷を含む整形外科一般
・腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、椎間板ヘルニアなど脊椎疾患
・変形性膝関節症、変形性股関節症などの変性疾患
・関節リウマチ
・骨軟部腫瘍
・スポーツ整形外科(膝靱帯損傷、半月板損傷など)
・末梢神経障害や炎症性疾患(ばね指、手根管症候群など)
・上・下肢の変形疾患(肘、手、関節症、外反母趾など)

土肥 憲一郎
資格 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会リハビリテーション認定医
小竹 将允
資格

ページの先頭へ