下田メディカルセンター 部門紹介

  1. 下田メディカルセンター トップ
  2. 診療科・部門
  3. 診療科 小児科

診療部 小児科

当院での小児科診療も3年を超えました。一人小児科医で対応できる医療提供をスタッフとともに努力しています。新生児・乳幼児・学童・発達のこと・成長のこと・アレルギーのこと・不登校や心理的ストレス等色々な分野の子どもに関わり、子どもに代わって代弁者となる=アドボカシーに努めています。高校生までは、案外、小児科医の対応が必要な事もあると、自負しています。

入院診療も一人で診るので、当院で診られる疾患の判断・早期診断、早期対応をするため、外来での点滴・検査が多くなります。当科では夜間体制からも無理と判断したら転送をさせて頂きます。

昨年7月〜順天堂大学静岡病院:小児科から医師派遣を頂いています。《第2・4水曜AM/PM》
一昨年10月〜臨床心理士にも来て頂き、発達や心理的アプローチ対応をして頂いています。相談希望の方は、予約制で枠が少ないので普通外来に一度おいでください。《土曜日月一回》

小児は感染が多いので少しでも院内感染がないように努めています。来院時のマスク着用して頂ける方も増えてはきました。

子育ては保護者一人でするわけではありません。大切な子どもに合わせた育児支援が色々ある時代で賀茂地区でも関係者は努力はしていますが、内容の充実・連携等は不十分で戸惑うこともあると思います。私の目標【子ども人口を増やしたい】にはまだまだ、たどり着いていませんが、現役保護者が子どもを産もうと思えるような環境作りには、医療面だけではなく、関連分野の方々とも協力・連携をさせて頂き、できる限りの尽力はしたいと思っています。賀茂地区の子育てに必要と思われる「ご意見」「ご提案」等はメモを随時スタッフなどにお渡し頂く等でも良いので、教えてください。

土肥 望 (どい のぞみ)
資格 日本小児科学会 小児科専門医
田中 健 (たなか たけし)
資格
「かもーん こども勉強会」終了のお知らせ

2018年3月10日の会を最後に「かもーん こども勉強会」を終了させていただくことになりました。
終わりに際して、これまでの会で私が感じてきたことを以下に示させていただきます。皆さまの参考になれば幸いです。

1.他の地域と同様に、下田・賀茂地区にも発達が気になるお子さんが結構いらっしゃる。
2.就学前後に児童相談や診断をしてくれる施設(多職種が在籍している)が必要である。
3.専門病院を受診する場合は、紹介状等を添えることで情報共有をしていくことが大切である。

その他、今まで勉強してきたことを参考にして、「横の関係」を大切にしていってください。
少しでも不安を感じた時は、勇気をもって対応していくことが重要だと思います。
長い間、ありがとうございました。

小児科 本城 美智恵

■こどもの救急

日本小児科学会が運営するサイトで、生後1ヵ月~6歳までのお子さんが、
夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供しています。
病院を受診するか迷った場合に、ご参考ください。

公益社団法人 日本小児科学会

ページの先頭へ